挨拶状の一心社印刷所

営業時間:9:00〜18:00  休日:土日祝
TEL:03(3945)8590  FAX:03(3945)8570
メール:isshinsha.net@gmail.com
お問い合せ:03-3945-8590



簡単自動見積もり
送料無料
訪問サービス
営業日
赤色は休業日です。
2014年8月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

2014年9月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

isshinshaをフォローしましょう
個人情報の取扱について・特定商取引に関する表記
封筒印刷
名刺印刷
年賀状印刷

挨拶状文例集/例文集

法人挨拶状、個人挨拶状、各種挨拶状の文例集です。ビジネスや日常生活で使用する多様な挨拶状の文例を紹介しております。 自由にご使用いただけます。
この文例集の文章で注文する場合は、文章をコピーし、オリジナル文章で注文フォームに貼り付けご注文ください。


独立・会社設立挨拶状文例/例文



会社設立挨拶状文例/例文1

新会社設立ご挨拶
謹啓 ○○の候 皆様には益々ご健勝のこととお喜び申し上げます
平素は格別のお引立てに預かり厚く御礼申し上げます
かねてより皆様のご援助のもとに新会社設立を準備しておりましたが この度左記住所にて発足の運びとなりましたので 謹んでお知らせ申し上げます
今後は皆様のご要望に応えご奉仕に万全を期して努力致す所存でございますので なにとぞ倍旧のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます
敬 白
平成○○年○月

会社名○
役職名○ 氏名○
------------------------------------------------

新会社情報○(設立年月日・本社住所・電話番号など)


独立開業挨拶状文例/例文1

謹啓 ○○の候 ますます御盛栄のこととお慶び申し上げます
平素は格別の御指導御鞭撻を賜り厚く御礼申し上げます
さて 私儀
このたび○○年間在職した○○株式会社を円満退社し○○○○を主な業務とする株式会社○○○○を設立いたしました
これもひとえに皆々様の御支援の賜物と深く感謝申し上げます
今後は今までに培った人脈と経験を生かし より質の高い製品とサービスを提供するために鋭意努力して参る所存でございますので 何卒皆様の御指導御鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもって御挨拶申し上げます
敬 白
平成○○年○月吉日

会社名○
代表者名○
郵便番号○ 住所○ 電話○ FAX○ など


会社設立挨拶状文例/例文2

新会社設立御挨拶
謹啓 時下ますます御清祥のこととお慶び申し上げます
平素は格別のお引立てを賜り厚く御礼申し上げます
かねてより準備してまいりました新会社がこの度左記住所にて発足の運びとなりましたので 謹んでお知らせ申し上げます
これもひとえに皆様の御支援の賜物と深く感謝申し上げます
今後皆様のご期待に応えられるよう 社員一同全力を挙げて社業に専心する所存ですので 何卒倍旧の御指導御鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます
敬 白
平成○○年○月


独立開業挨拶状文例/例文2

拝啓 時下ますます御清祥のこととお慶び申し上げます
平素はひとかたならぬご厚情にあずかり深謝申しあげます
さて 私こと
このたび左記の通り独立開業の運びとなりました
これもひとえに皆様のご指導ご鞭撻の賜物と感謝いたしております
これまでの経験を活かし 皆様のご期待に沿えますよう社業に専心する所存ですので 今後とも一層のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもちましてご挨拶とさせていただきます
敬 具
平成○○年○月吉日


新会社発足挨拶状文例/例文

謹啓 ○○の候 ますます御隆盛のこととお慶び申し上げます
平素は格別の御芳情を賜り厚く御礼申し上げます
さて 弊社では業務の効率化と多角化に伴い左記の通り新会社を発足させる運びとなりました
つきましては 皆様に御満足いただけますよう なお一層の営業努力を重て参る所存でございますので 何卒従前にも増して御支援御鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもちまして御挨拶申し上げます
謹 白
平成○○年○月吉日


独立開業挨拶状文例/例文3(士業全般)

拝啓 秋晴れの心地よい季節となりました 皆様におかれましては 益々ご健勝のこととお慶び申し上げます
さて 私儀
この度念願でありました○○○○事務所を○月○日付で開設し 新たな一歩を踏み出すことにいたしました
この日を迎えることができましたのは 皆様の温かいご指導とご厚情の賜物と感謝し厚くお礼申し上げます
今後は社会に貢献できるように誠心誠意努力し 日々精進していく所存でございます
今後とも皆様のご指導 ご支援を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもちましてご挨拶申し上げます
敬 具
平成○○年○月吉日


独立開業挨拶状文例/例文4

会社設立のご挨拶
拝啓 ○○の候 益々ご清祥のこととお慶び申し上げます
さて 私こと
このたび下記の場所にて独立開業いたすことになりました
この日を迎えることができましたことは 皆様の温かいご指導とご厚誼の賜物と 深く感謝し御礼申し上げます
今後はこれまでの経験を活かし一生懸命努力していく覚悟でございますので なにとぞ倍旧のご支援とご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもちましてご挨拶申し上げます
敬 具
平成○○年○月吉日


開店のお知らせ 挨拶状文例/例文

謹啓 ○○の候 ますます御清祥のこととお慶び申し上げます
皆様には日ごろより御指導を賜わり厚く御礼申し上げます
さて 私儀
この度自宅店舗にて『○○○○』を開店することになりました
なにぶん未熟者で浅学非才ではございますが皆様のご支援を仰ぎつつご要望に応え御奉仕に万全を期して努力致す所存でございます
今後とも御指導御鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもちまして御挨拶申し上げます
謹 白
平成○○年○月吉日


会社設立挨拶状文例/例文3

新会社設立ご挨拶
謹啓 ○○の候 皆様におかれましては益々ご健勝のことお慶び申し上げます
さて かねてより会社設立の準備を進めおりましたが お陰さまで左記のとおり ○○○○製作を専門とする株式会社○○○○○○○を設立する運びと相成りました
これも皆様のお引き立ての賜物と心より感謝いたしております
まだまだ未熟者ではありますが 皆様のご支援を力にいたし日々精進する所存でございます 今後とも一層のご指導ご鞭撻を賜りますようお願申し上げます
まずは書中をもちましてご挨拶申し上げます
敬 白
平成○○年○月吉日


会社設立挨拶状文例/例文4

新会社設立のご案内
謹啓 ○○の候 貴社ますますご隆盛のこととお喜び申し上げます
日頃は格別なるお引き立てを賜り ありがたく厚く御礼申し上げます
さて この度弊社におきましては 私ども有志により新会社を設立し ○月○日をもって開業の運びとなりました
これもひとえに貴社 業界各位のご支援とご指導の賜と 役員及び社員一同心から感謝申し上げる次第でございます
皆様のご期待に沿えますよう社員一同最善の努力を尽く所存でございます
今後ともご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
謹 白
平成○○年○月


会社設立挨拶状文例/例文5

新会社設立御挨拶
謹啓 時下ますます御清祥のこととお慶び申し上げます
平素は格別の御引立てに預かり厚く御礼申し上げます
さて 私儀
この度 ○○株式会社を円満退社し 株式会社○○○○を開業する運びとなりました
○○株式会社在職中は何かとお世話になり深く感謝申し上げます
今後は皆様の御要望に応え御奉仕に万全を期して努力致す所存でございますので なにとぞ倍旧の御指導御鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
右略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます
敬 具
平成○○年○月


会社設立挨拶状文例/例文6

会社設立御挨拶
謹啓 ○○の候 ますます御清祥のこととお慶び申し上げます
平素は格別の御引立てに預かり厚く御礼申し上げます
おかげをもちまして事業も一段と向上致してまいりました これもひとえに皆様のご支援とご協力の賜物と心より感謝する次第です
そこでこの度個人事業としての○○○○を発展的に解消して 平成○○年○月○日をもって 株式会社○○○○を設立し新発足することにいたしました
今後は皆様の御要望に応え御奉仕に万全を期して努力する所存でございますので なにとぞ倍旧の御指導御鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます
謹 白
平成○○年○月吉日


会社設立挨拶状文例/例文7

新会社設立御挨拶
謹啓 時下ますます御清祥のこととお慶び申し上げます
平素は格別の御引立てに預かり厚く御礼申し上げます
この度 ○○○○株式会社を退社し 新会社を設立いたしましたので謹んでご報告申し上げます
若輩の身ではありますが 皆様のご期待と励ましに応えるべく従業員共々日々精進する所存でございますので 今後とも一層のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもちましてご挨拶申し上げます
謹 白
平成○○年○月吉日


独立開業挨拶状文例/例文5(士業)

謹啓 ○○の候 ますます御盛栄のこととお慶び申し上げます
さて 私儀
このたび○○○○を主な業務とする 司法書士○○○○事務所を開設いたしました
これもひとえに皆々様の御支援の賜物と深く感謝申し上げます
今後はより質の高いサービスを提供するために鋭意努力して参る所存でございますので 何卒皆様の御指導御鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもって御挨拶申し上げます
敬 白
平成○○年○月吉日


会社設立挨拶状文例/例文8

新会社設立御挨拶
謹啓 時下ますます御清祥のこととお慶び申し上げます
平素は格別のお引立てに預かり厚くお礼申し上げます
さて 私こと
この○○年余り様々な○○○○の○○運営に携わってまいりましたが このたび これまでの経験を集大成すべく 下記のとおり新たに会社を設立いたしました
事業といたしましては ○○○○○○ ○○○○○の分野を主体に ○○○○に関する様々なソリューションによって皆様のお手伝いをさせていただく所存でございます
いまだ未熟ではございますが どうか従前同様のご指導ご鞭撻のほどをよろしくお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます
謹 言
平成○○年○月


独立開業挨拶状文例/例文6(税理士)

謹啓 ○○の候 益々ご清栄のこととお慶び申し上げます
さて 私こと
去る○月 ○○税務署を最後に長年お世話になりました税務の職場を退職させていただきました
在職中は 公私にわたり心温まるご指導とご厚情を賜り 心より感謝いたしますとともに厚くお礼申し上げます
お陰をもちまして この程 税理士登録の諸手続きを済ませ自宅にてささやかな事務所を開設させていただくことになりました
今後は これまでの経験を生かして微力ではありますが税理士として誠心誠意努力してまいる所存でございますので どうか変わらぬご指導とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
末筆ではございますが 皆様のご健勝とご多幸を 心からお祈り申し上げ 略儀ながら書中をもちましてお礼かたがた税理士開業のご挨拶とさせていただきます
敬 白
平成○○年○月吉日


独立開業挨拶状文例/例文7(税理士)

謹啓 ○○の候 皆様にはますますご清祥のこととお喜び申し上げます
さて 私こと
さる○月 ○○○○税務相談官を最後に思い出多い税務の職場を退職させていただきました
在職中は公私にわたり温かいご指導とご厚情を賜り誠にありがとうございました 心から感謝申し上げますとともに厚く御礼申し上げます
お陰をもちまして かねて申請をしておりました税理士の登録も済みましたので左記に事務所を開設いたしました
これもひとえに皆様方の温かいご支援の賜物と心から感謝いたしております
今後とも末長くご指導とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
末筆ではございますが皆様のご健勝とご繁栄を心からお祈り申し上げ 在職中の御礼と税理士開業のご挨拶とさせていただきます
敬 白
平成○○年○月吉日


独立開業挨拶状文例/例文8(士業)

謹啓 ○○の候 ますます御清祥のこととお慶び申し上げます
この度 司法書士法人○○法務事務所を昨年末に退職し 左記の場所にて「○○○司法書士事務所」を開業致しました
○○法務事務所在職中は ひとかたならぬご厚情を賜り厚く御礼申し上げます
今後は今までに培った人脈と経験を生かし より質の高いサービスを提供するために 鋭意努力して参る所存でございますので より一層のご支援ご厚情を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます
敬 白
平成○○年○月吉日


独立開業挨拶状文例/例文9(司法書士)

謹啓 ○○の候 ますますご清栄のこととお慶び申し上げます
さて 私儀
この度 左記住所にてささやかながら「○○司法書士事務所」を開業いたしました
これもひとえに 皆様方のご支援とご厚情の賜物と心より御礼申し上げます
何分にも浅学非才の身ではございますが 司法書士の使命である「国民の権利の擁護と公正な社会の実現」に向け 一層研鑽努力して参る所存です
何卒 旧に倍してのご指導ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます
いずれ拝眉の上ご挨拶申し上げる所存ですが まずは略儀ながら書中をもって開業のご挨拶を申し上げます
謹 白
平成○○年○月吉日


会社設立挨拶状文例/例文9

新会社設立御挨拶
拝啓 ○○の候 ますますご清栄のこととお慶び申し上げます
平素は格別のお引き立てをいただき厚くお礼申し上げます
さて ○○○○は○月○日より左記のとおり 株式会社として営業することとなりました
これもひとえに日頃よりの皆様方のご厚情とご支援によるものと心より感謝している次第でございます
このたびの会社設立を機に 社員一同一層の営業努力を重ねて参る所存でございますので 何卒従来に増してのご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもってご挨拶申しあげます
敬 具
平成○○年○月吉日

○○○○株式会社
代表取締役 ○○○○


独立開業挨拶状文例/例文10

拝啓 ○○の候 いよいよ清祥のこととお慶び申し上げます
平素は格段のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます
さて 弊社に勤務しておりました○○○○君がこのたび円満退社し独立開業することになりました
同君が在職中に賜りましたご厚情に改めて御礼申し上げますとともに 今後とも変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもちましてご挨拶申し上げます
敬 具
平成○○年○月吉日

株式会社○○○○
○○○○
------------------------------------------------
謹啓 ○○の候 皆様におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます
さて 私儀
このたび○年間お世話になりました株式会社○○○○を○月をもって円満退社し 左記のとおり○○○○を独立開業致すことと相成りました
在職中は○○先生をはじめ皆々様の温かいご支援を賜り心より感謝しております
まだまだ未熟者ではありますが 皆様のご支援を力にいたし一意専心努力してまいる所存でありますので どうぞこれまでと同様のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます
まずは儀略ながら書中をもちましてご挨拶申し上げます
敬 白
平成○○年○月吉日

○○○○
○○○○


会社設立挨拶状文例/例文10

謹啓 ○○の候 貴社ますますご清栄の段心よりお慶び申し上げます
平素は格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます
このたび 新しく株式会社○○○○を設立する運びと相成りました
これも皆様のご支援とご協力の賜物と心より感謝する次第です
かかるうえは 皆様のご期待に添えますよう日々精進する所存でございますので 何とぞ倍旧のご指導ご鞭撻を賜りますようお願申し上げます
正式な事務所につきましては○月初旬に設置予定でして 引越しが完了いたしましたら改めてご連絡させていただきます
甚だ略儀ではありますが 書中をもちましてご挨拶申し上げます
敬 白
平成○○年○月吉日

株式会社○○○
代表取締役社長 ○○○○


新規開店のご案内

新規開店のご案内
拝啓 時下ますますご清栄の由 心よりお喜び申し上げます
平素はひとかたならぬご厚情にあずかり深謝申し上げます
さて 私こと
このたび下記の通り独立開業の運びとなりました
ひとえに皆様のご指導ご鞭撻の賜物と感謝しております
今後はこれまでの経験を活かし皆様のご期待に沿えますよう邁進していく所存です
つきましては今後ともより一層のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます
敬 具
平成○○年○月